• mainimage01
  • mainimage02
  • mainimage03
普段の清掃に関する悩みへ
世の中に心地良い綺麗を広めるために
世の中に心地良い綺麗を広めるために
世の中に心地良い綺麗を広めるために
hair&make
Concept

人との出会いと繋がりを大切に心地良い綺麗を広める

日常で抱えている清掃に関するお悩みに役立つ情報

「掃除」これは人が生活していく上で切っても切り離せないものであり、大なり小なり誰もが清掃に関する悩みを抱えているものです。一定の場所に寝床を決めない野生動物ならまだしも、一人ひとりが定住する場所を決め、そこで生活していくとどうしても汚れやゴミが蓄積してしまいます。
「歩きながら飲んでいたコーラをこぼしてしまった」「赤ちゃんが布製のソファーの上に嘔吐してしまった」「帰ってくると愛犬のマーキングがひどい」「お風呂場が黒カビだらけで、入浴がゆっくりくつろいだ気がしない」など、これらの汚れに関する悩みの事例や、それを解決するための清掃方法など、皆様にとって有益となる情報をお届けいたします。
Q&A

可愛いお子様やペットの粗相などの汚れに悩む方々へ

  • 会社内の自分たちでやっている清掃を外部にお願いした方が良いのかどうか?

    まずは毎日の必要があるかないかを考えられたらいかがでしょうか?毎日行なうことを外部に委託すると、どうしてもコスト高になります。軽減できるのなら、専門専属の方にお願いした方がコストを低く抑えられます。

  • トイレのニオイが気になる。改善出来ますか?

    トイレのニオイの大方は便器からきています。尿石除去や排水管を外部から洗浄することで飛躍的に改善出来ることが多いです。もちろん清掃だけでは改善されない事もありますが、その場合は非常に大がかりになってしまいます。それでもまずは清掃でどこまで落ちるか落とせるのか?を業者さんにお見積りいただくのがベストな選択といえます。

  • お風呂の鏡が白く見づらいのですが、きれいにする方法はありますか?

    白くなる原因は水アカや石鹸カスです。汚れが酷くなると、鏡としての機能が損なわれますね。市販でも鏡のウロコ取りなど売られています。手作業では限界がありますし、鏡はキズが付きやすいので、あまりにひどい場合は業者に相談してください。研磨作業を行なうと、きれいになりますが、曇りやすくなります。親水コーティングを施すと更に良いですね。

  • 会社や住宅の換気状況がどうなっているのかわかりません。ちゃんと換気できているでしょうか?

    建物にはちゃんと換気するシステムがついています。換気ファンやロスナイは常時動かしておいてください。換気口にフタや目張りをして使えなくするのもカビが発生する可能性がありますのでおやめください。あまり目につかない箇所です。汚れなどできちんと機能していない場合もあります。不安なら一度相談してみたら良いかと思います。

  • カビが気になります。どう対策したらよいでしょうか?

    カビは様々な病気を引き起こす病原体です。ニオイも気になりますね。カビは菌糸までしっかりと除去したいですね。カビの温床にならないような環境改善も必要です。「湿度」と「汚れ」がカビはびこる原因です。一度完全にきれいにしておきましょう。

Column

日頃から札幌の円山で清掃事業を手がける中届くご感想

お客様からいただいた清掃に関する悩みなどを紹介

ロゴ
札幌でエアコンの清掃をお困りの方へ
ロゴ
HPを公開しましたのでご覧ください
Site

札幌近隣の皆様の快適な暮らしをサポートします

概要

会社名 札幌の清掃お相談窓口
電話番号

0120-406-777

0120-406-777

営業時間 9:00 〜 17:00

備考

色素の強い醤油・赤ワイン・などをカーペットの上にこぼしてしまったとき、ケガの血や経血などがソファーに付いてしまったとき、綺麗にできるか否かはスピード勝負です。以前はパソコンを起動して対処法を調べるなどで時間を消費してしまっていましたが、現代ではスマートフォンで数分以内に調べ上げることも難しくありません。そのような染みへのお役立ち情報などをお届けします。

About us 日常生活に欠かせない掃除をより手軽により綺麗に

頑固な汚れに悩む方々の心強い無添加洗剤となり得るアイテムとは

現代の掃除に欠かせないものといえば、掃除機などといった文明の利器や、日々進化する多種多様な洗剤などが挙げられます。実際、プロの世界でも洗剤の種類一つで、掃除後の仕上がり具合も大きく差が出てまいります。汚れの性質や汚れが付いた物の素材によって適する方法は異なりますので、それぞれに合った清掃方法を選択することが大切です。
多種多様な洗剤が普及しているこの世の中で、シンプルながら広く愛され掃除に関してとても心強い味方であるアイテムが「重曹」と「クエン酸」です。汚れそのものは酸性かアルカリ性の二種類しかないため、そのpHを中和させるよう、重曹とクエン酸を適度に使い分けることで、市販の洗剤で落ちなかった頑固汚れが落ちる可能性もございます。人の汗や手アカなどといったタンパク汚れ、キッチンの油汚れなどは酸性であり、お風呂周りの石鹸かすやキッチンの水アカなどはアルカリ性の汚れです。これらの頑固にこびりつきやすい汚れに、重曹やクエン酸の使用が効果的であり、日常生活に役立つその方法についてご紹介します。

日常の清掃に対する得手不得手に関係なく気軽に掃除するには

誰しも得手不得手があり、その対象は人によって千差万別です。パソコンが得意な方もいれば、スポーツ万能、子どもの心を掴むこと、絵を描くこと、カリスマ性を発揮することなど、様々な得意なことがあり、そのうちの一つに「家事」が挙げられます。家事が得意または好きな人にとっては難なくこなせるものである一方、洗濯・掃除・整理整頓などが苦手または苦手ではなくとも嫌いで、やらなきゃいけないのはわかっているけれども、気づいたら後回しにして一日が終わってしまうといった方も多々いらっしゃいます。
発達障がいのように、先天的に脳機能にハンデを持っている方の場合は、整理整頓や掃除が著しく苦手な方もいらっしゃり、その場合は無理をせずに家事代行やハウスクリーニングなどといったサービスを活用しながら、ご自身が好きで得意な方面に時間を使うことをおすすめします。苦手ではないけれど好きでもないといった方の場合は、掃除がしやすいよう少し工夫するだけで、ハードルは大きく下がります。例えば、掃除機のコンセントは挿しっぱなしにしておく、物は極力収納スペースにしまって拭き掃除がサッとできるようにするなど、様々な方法がございます。