札幌の清掃・札幌の清掃お相談窓口

の評判

快適で住み心地が良く帰るのが楽しみになるような空間に

エアコン・椅子・ソファー・水回りの設備、どれも現代の日本においてはほとんどの家庭に備わっている設備であり、これらは定期的にメンテナンスすることで臭いも少なくより健康的に過ごせるようになります。
エアコンなどは特にカビが内部で発生していた際、その胞子が送風によって部屋全体に撒き散らされるなど、健康への心配も大きく懸念されます。これらの箇所は定期的にプロに清掃を依頼することで、「綺麗」で「心地良い」住空間を創造され、きっと帰るのがより一層楽しくなることでしょう。

住宅にある空調機器を根本からセルフメンテナンスする方法

今や異常気象が平常であると気象予報士の間でも言われているほど毎年のように猛暑が襲ってきています。就寝時に家の中で熱中症を起こさないようにするためにも、エアコンの設置は必要不可欠な設備の一つとなりつつあります。しかしながら、一般の方ではエアコンの掃除には限界があり、普段から行えるのはフィルターや羽部分など、見える箇所の掃除くらいです。
本当であればプロの清掃会社に分解洗浄してもらうのが理想的なのですが、可能な限り自分で済ませたいといった方向けにいくつか専用の商品なども市販されています。例えばテレビショッピングなどでも見かけるスプレー式の洗浄液、これをエアコン内部に向けて噴射することで中から黒い液体が次々に流れ出す様は、驚くのとともに綺麗になっていくことへの爽快感を得る方もいらっしゃいます。プロのような内部の徹底洗浄は難しくても、ある程度であれば綺麗になり、カビによる健康被害の抑止に繋がります。

布製のソファー・椅子・カーペットの染みを綺麗にするには

布の部分があるソファーや椅子を使っている方も少なくはなく、その肌触りは革製のものよりも安心感を与えてくれるものです。また、カーペットもそれは同様であり、素足で室内を歩き回ることが一般的な日本文化において、足の裏から感じられる心地良さというものもカーペットの役割の一つです。
その反面、何かあったときに非常に汚れやすいというデメリットもあるものです。ソファーでテレビを観ながら飲む赤ワインやコーヒー、赤ちゃんや二日酔い時の嘔吐、ペットのマーキングなど、これらのような不意なことによって染みや臭いが定着してしまう恐れもございます。臭いの場合は消臭効果のある重曹をふりかけることで、染みの場合は色落ちしないことを確認した上でのベンジンや除光液が、それぞれ効果的です。それでも落とし切れない場合もありますが、買い替えを検討する前にプロの清掃会社へ依頼することで綺麗にできるので安心です。

キッチンやお風呂などにある給排水設備の臭いやヌメリに対処

水が流れる場所というのは、カビや菌などが繁殖しやすく、定期的にメンテナンスしないと臭い・ヌメリ・水アカなどが出てしまう箇所です。その臭いは日常生活で大きな不快感になりかねず、ひどくなると水に錆が混ざって常時赤い水しか出なくなるケースもございます。そのような水を飲んでしまっては、健康を大きく損ねてしまうことは火を見るよりも明らかなため、そうなる前に定期的にプロに徹底洗浄してもらうことをおすすめします。
ご家庭などで気軽にできることもあり、例えば排水口の臭い対策には「重曹」が活躍します。重曹そのものに消臭効果があり、また排水口の臭いの原因である油汚れなどは酸性のため、アルカリ性の重曹を流し込むことで分解洗浄され、臭いやヌメリが軽減されてまいります。頑固な水アカはアルカリ性のため、酸性のクエン酸の粉末を水アカの上に散布して、メラニンスポンジなどの研磨作用のあるもので擦り上げると綺麗になります。